2008年10月31日

女性にふとりやすい時期について

中学時代から二十歳にかけての思春期の頃
小学高学年頃から女性らしいからだへと変化
しつつありますが、思春期の頃から
女性は脂肪を取り入れて、女性らしい体型に
なります。
この変化は成人になるころにはおさまってきます。

次が、妊娠・出産の時期です。
妊娠中にインスリンの分泌量が増えるので、
ホルモンの働きが盛んになり、食欲が増します。
つわりの時期はほとんど食べられないという場合が
多いですが、つわりがおさまり、食欲が出てきたら、
糖分、脂肪の摂りすぎに注意しましょう。

その後更年期の頃、卵巣ホルモンのなかに、
エストロゲンという物質が存在します。
エストロゲンは食欲を抑制する働きがあるので
閉経すると、のホルモンが失われるために
食欲のコントロールが難しくなると言われています。

ちなみに男性が中年期頃から太り始めるのは、
基礎代謝量が悪くなるからとも言われています。

運動不足にともない、食べすぎ、飲みすぎから
脂肪がついてくることが主な原因ということも
あるので、適度に体を動かすことも大切みたいです。

ダイエットのために食事を抜くというかたもいますが、
これは返って、肥満の原因になる場合があります。

食事をすると体が温まります。
食べ物が消化吸収されるために、
熱エネルギーとなって発散するんです。

でも、食事の回数を減らすことで、
エネルギーが発散されにくくなります。

一番良いのは、食事の量や栄養にに配慮して、
一日の食事をなるべく時間を一定にして
きちんと取ることです。


美容ブログサークル[美意識日記/キレイ日記]
にほんブログ村 ダイエットブログ 部分痩せ・引き締めへ

ブログランキングに参加中ぴかぴか(新しい)
クリック頂けると励みになります。宜しくお願いします。


posted by aoi at 21:36| Comment(0) | 太る原因とは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月30日

足を細くするためのストッキング選び

足を細くするためのストッキング選びは、
今やたくさんの種類が出ているサポートタイプの
ストッキングです。

メーカー独自で研究を重ねているので、
それなりの効果は期待できると思います。

つま先からヒップ部分にかけて
加圧度が分けられていたり、
足のツボを考えてつくられたものもあるみたいです。
ちなみにaoiのおすすめはゲルマ美脚ストッキング

3段階の圧力が、ウエストから太もも、ふくらはぎ、
足首に効果的な圧力をかけて引き締めてくれる
ストッキングなんですよ。

まず自分の足に合ったもの。。。
足を細くするためには、少しだけきつく感じられる
ものが良いみたい。

締まる部分が軽く感じられて、
足の疲れも感じにくいと思います。

としては、実際の肌より少し濃いめの肌色
足が締まって見えます。

また、光沢のあるものは、比較的足が真っ直ぐ
なかたに向いています。

光沢の部分が足のラインを強調しますので、
足が曲がっているかたは、より強調されてしまうんです。

aoiはサポートタイプを愛用しています。
少し厚手で丈夫だし、これから先が温かいですよ。

くれぐれも塩分の摂りすぎはむくみの原因に
なりますので注意してくださいね。


美容ブログサークル[美意識日記/キレイ日記]
にほんブログ村 ダイエットブログ 部分痩せ・引き締めへ

ブログランキングに参加中ぴかぴか(新しい)
クリック頂けると励みになります。宜しくお願いします。


posted by aoi at 23:30| Comment(0) | 脚やせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月29日

足のむくみ解消法

まず、むくみの原因は血液の循環が悪い・
たんぱく質不足・便秘・偏食・塩分の摂りすぎ、
他にまれに体の異常の信号の場合もあります。

自分の足のむくみの原因を探して、改善することも
むくみ解消に必要なことです。

下半身に溜まってしまった老廃物を少しずつ
取っていくためには、足を高く上げることです。


私たちは二本の足で立ち歩いていますので、
一日に一回くらいは逆立ちのように、
足を高くあげることで、血液の循環が良くなり、
足のむくみを解消することにもなります。
1回1分間から3分間。。。。
ヨガのポーズでいうと、肩立ちのポーズでしょうか。

ただ、腰の悪いかた 弱いかたは無理のないように
行ってくださいね。

もうひとつ 冷えむくみにはよくありません。
体を適度に温めることも大切です。



美容ブログサークル[美意識日記/キレイ日記]
にほんブログ村 ダイエットブログ 部分痩せ・引き締めへ

ブログランキングに参加中ぴかぴか(新しい)
クリック頂けると励みになります。宜しくお願いします。




ラベル:足のむくみ 
posted by aoi at 17:45| Comment(0) | むくみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ふくらはぎに効くストレッチ

人間の顔は表情豊かですね。
泣いたり、笑ったり、怒ったりと
顔の筋肉を知らないうちに使っています。

足は歩く以外には、自分で意識的に
動かさないと筋肉を以外と使わないんです。

硬くなった関節や筋肉は、
脂肪層が厚くなって、筋肉の中に脂肪が入り込んでる
なんていう足もあります。

運動不足によるものもあります。
ストレッチで筋肉の中の脂肪を
絞りだしましょう。

ふくらはぎを細くする方法としては、
かかとの上げ下ろしが効果的です。

ひざをしゃんと伸ばして立ち、かかとの上げ下ろしを
10回ほど続けて、筋肉を緊張させたり、
伸ばしたりすると、脂肪は逃げていきます。


もうひとつ、床に足を投げ出して座って、
つま先だけを上下に動かしたりのストレッチをしています。

これなら、オフィスで長時間座っている時も、
自宅でくつろいでいるときも、
ちょっとした時間に動かすだけです。

これは、結構ふくらはぎの筋肉にも働きかけて
血液循環にも良いみたいです。

筋肉を柔らかくしたり、伸ばすことも
足やせには効果があります。



美容ブログサークル[美意識日記/キレイ日記]
にほんブログ村 ダイエットブログ 部分痩せ・引き締めへ

ブログランキングに参加中ぴかぴか(新しい)
クリック頂けると励みになります。宜しくお願いします。


posted by aoi at 08:18| Comment(0) | 脚やせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月28日

意識フィットネス

脚を細くしたい!でもエステやスポーツジムに
通う時間もない。。。なんてかたには、
意識フィットネスがおすすめです。

色々な動作の時にある部分を意識する。
それだけでも、効果はあるんですよ。

たとえば、椅子に座るときは、良い姿勢を
保つよう背中を意識して、おなかの力を入れてみる。

あごを軽く引いて、肩の力をすっと抜いて
自然に背筋が伸びるように、お腹を引き締めます。

簡単なようで、ちょっと大変ですが、脚にも
力が入ります。

電車の中では、つり革につかまる時に、
つま先立ちをしてみる

ゆっくりかかとを上下に移動するだけで、
ふくらはぎ辺りにも筋肉が働いて
軽いフィットネス運動になりますよ。

立っているときにも、猫背にならないよう
自分で意識して、歩幅を広くして歩く

階段を上がる時にも、背筋を伸ばして
ゆっくり上るなんてことだけでも
お腹と脚への効果が違います。

テレビを観ながらこんな動きも
脚やせの効果があるようです。

スライドするだけで脚を引き締める!



美容ブログサークル[美意識日記/キレイ日記]
にほんブログ村 ダイエットブログ 部分痩せ・引き締めへ

ブログランキングに参加中ぴかぴか(新しい)
クリック頂けると励みになります。宜しくお願いします。



posted by aoi at 07:30| Comment(0) | 脚やせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月26日

肥満のタイプ

肥満のタイプには、脂肪太り水太りがあります。
脂肪太りの中にも、下半身太り、上半身太り、
隠れ肥満
に分かれています。

下半身太りは下腹部やおしり、そして太ももなどの
下半身に皮下脂肪が多いタイプ。(洋ナシ型)
脂肪が落ちにくい。。。

上半身太りは下半身は細めなのに、
お腹や内臓のまわりに脂肪が多いタイプ。
(りんご型)
脂肪が燃焼しやすい。。。

上半身太りのタイプは日本人には少なく、
主に欧米のかたに多いようです。

内臓に脂肪が多い場合、糖尿病や動脈硬化などの
生活習慣病にかかる率が少々高くなるので
適度な運動や食事管理などで、負担を少なく
したいですね。

もうひとつ、見落としがちなのが
スリムで肥満なんて関係な〜い!という
細身のかたでも体脂肪率をはかってみると、
30%を超えてるなんてこともあります。


筋肉があまりつかない柔らかいきゃしゃな体にも
隠れ肥満が潜んでいるかもしれません。

筋肉を発達させることで、皮下脂肪が落ちやすいです。

朝起きたときなどに、むくみを感じたり、
夕方 脚がパンパンにむくんでるなんてこと
ないですか?

水太りの原因にもなるんです。
塩分の取り過ぎやホルモンのバランスの悪いとき、
ストレスなども原因になることもあります。

濃い味付けにも気をつけて、塩分を取り過ぎない
ようにしたいですね。

なるべく階段を利用したり、こまめに動く
ということも大切みたいです。

aoiもなるべく、歩くことエレベーターより
階段を利用することに気をつけてます。




美容ブログサークル[美意識日記/キレイ日記]
にほんブログ村 ダイエットブログ 部分痩せ・引き締めへ

ブログランキングに参加中ぴかぴか(新しい)
クリック頂けると励みになります。宜しくお願いします。

posted by aoi at 23:07| Comment(0) | 肥満のタイプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

体脂肪率

はじめまして。
小柄な二児の母です。
上半身はそれなりに普通なのに
最近 気になり始めた下半身太り・・・

脚やせ・ダイエットについて
aoiが自分なりに調べたことを皆さんにも
ご紹介したいと思います。

部分やせって、なかなか難しいですよね。
ダイエットに成功しても。。。

胸まで痩せてしまったぁ〜なんてこと
ありますね。

それなりにおしりのお肉も残しておかないと
女性らしいシルエットはでません。

女性は出るべきところが出てこそ、
く・び・れ というものができるんです。

でもでも、肥満か普通かやせてるか・・なんてことは
そう気にすることではないと思います。

それは、ひとそれぞれ 個人によって
ちょっとぽっちゃりめでも、
自分にとってのベストな状態ということもありますから。

今 一般的に言われているのが、体脂肪率です。
体脂肪率は体重に占める脂肪の割合ということです。

体脂肪率25%以下は安心
25%から30%はちょっと危険
30%以上は気をつけて体脂肪対策を考えた方が
良いかもしれません。

二本足で歩くことを日常にしている人間にとって
過ごしやすい、歩きやすい、少し引き締まった脚
というのが理想じゃないですか。

体内の脂肪を燃やす!というのも
とても大切なことです。

そのためには 歩くことも大切。

急激に食べる量を減らすと、
体がそれを感じ、体内エネルギーを貯めようとして、
かえってダイエットの効果を失うことにもなります。

aoiも脚やせとくびれを目標にしたいと思います。


美容ブログサークル[美意識日記/キレイ日記]
にほんブログ村 ダイエットブログ 部分痩せ・引き締めへ

ブログランキングに参加中ぴかぴか(新しい)
クリック頂けると励みになります。宜しくお願いします。

ラベル:体脂肪率 
posted by aoi at 21:45| Comment(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。