2008年12月19日

ダイエットに魚介類

に含まれている脂肪酸は、体脂肪の燃焼を促進して、
肝臓での脂肪の合成を抑える働きがあります。

肥満の原因となる血中コレステロールを下げる効果、疲労回復の効果のある
タウリンをたくさん含んでいます。

タウリン→アミノ酸の一種で、アミノ酸の中でも、硫黄を有する含硫アミノ酸の一種で、
植物以外のほとんどの生物、人間にも存在していると言われています。


その上、ヒスチジンという過食を防ぐ効果のある
アミノ酸も含んでいます。

ヒスチジンはサバ・サンマ・イワシ・カツオ・カジキ・マグロ
などに多く含まれています。

ヒスチジンは抗結核薬と一緒に摂ると、
副作用を起こす可能性がありますので、
ご注意ください。


そして、青魚(いわし・サンマ・サバなど)は、
血液をサラサラにして動脈硬化を防ぐエイコサペンタエン酸、
脳の機能を高めるドコサヘキサエン酸などの、
多価不飽和脂肪酸を多く含んでいて、老化防止に役立つんです。

こんなことから、魚介類もダイエットに
必要な食材と言えるんですね。



美容ブログサークル[美意識日記/キレイ日記]
にほんブログ村 ダイエットブログ 部分痩せ・引き締めへ

ブログランキングに参加しています。
クリック頂けると嬉しいです。
宜しくお願いします。


posted by aoi at 00:17| Comment(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。