2009年01月12日

ダイエットとホルモン

ダイエット!というと、カロリー制限を考えるかもしれませんが、
女性にとっては、ホルモンも関係しているんですよ。

ホルモンは、女性としての成長や妊娠出産などの
生殖機能としての働きのほかに、感情や行動まで、
左右されることがあるんです。

内分泌腺から分泌されるホルモンは、血液なのによって
必要とされる細胞まで運ばれて、その働きを活発にしたり
抑制したりします。

食事の制限や運動をしても、なかなか体重が減らないと
いうかたは、ホルモンの作用を上手に利用すると良いですよ。

卵巣から分泌される女性ホルモンは、卵胞ホルモン(エストロゲン)
黄体ホルモン(プロゲステロン)のふたつです。

卵胞ホルモンは、妊娠のための準備。。。女性らしいからだ、
                  肌にツヤと弾力をつくる

黄体ホルモンは、妊娠にための準備の最終段階。。。体温を上げる

女性の生理のサイクルで、排卵後に分泌量が増えるのが、
黄体ホルモンです。

分泌量が一定に達すると、からだがむくみます。
排卵日から1週間後には、むくみのために体重が1〜2キロ
増えることが多いです。

実際にはむくみのための体重増加ですので、
ダイエットを始めるのは、生理後にした方が良いと思います。

基礎体温でいうと、低温期です。
生理後の2週間が、一番やせやすい時期といえます。

生理中は普段より、からだのだるさや重みを感じる時期でも
あるので、ゆったりとした気分で過ごすことも大切ですね。
他のダイエット情報はこちら



美容ブログサークル[美意識日記/キレイ日記]
にほんブログ村 ダイエットブログ 部分痩せ・引き締めへ

ブログランキングに参加しています。
クリック頂けると嬉しいです。
宜しくお願いします。
ぴかぴか(新しい)
posted by aoi at 21:26| Comment(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。